« おうちが決まった! | トップページ | 引っ越してました! »

2008.06.16

引越業者の訪問見積は競争がスゴイ。

引越日がだいたい決まってきたので、
不動産屋より紹介(といっても、リーフレットを渡されただけ)で、
webより4社+会社の福利厚生より自分で1社選んで見積申込みをしました。

ちなみに、
・アーク引越センター
・アート引越センター
・引越のサカイ(サカイ引越センター)
・ありさんマークの引越社
・ヤマト引越サービス(?)

何より、まずびびったのは、
レスの速さ!

特に一番早かったのは、
アリさんマークの引越社。

webで情報入力して「送信」ボタンを押して、
ホント1分も経たないうちに、
受付しましたのでという電話。
後ほど担当者より改めてご連絡いたしますってだけですけど、
その速さにはビックリ。
とりあえず、受けたら電話って感じ。

続いて、アーク引越センター。
一応、スケジュールを確認のうえ、
電話してきたみたい。
訪問見積は1週間先を指定したのだけど、
よろしければ、今日明日にでも、といわれるので、
明日お願いしますってことに。

続いてサカイやアーク引越センター。
ここまではいずれも、
受付慣れしているオペレーターが、
サクサク内容確認をし、
どこも「今日明日いかが」と
とにかく早い訪問見積を押してくる。
これも驚きのひとつ。

引越予定日より1ヶ月きってるし、
早い決定の方が、業者さんとしても
予定たてやすいので、割引率が高いらしい。

しかしながら、ヤマト引越サービスは、
今日明日とは無理強いはしませんでしたが、
あまり慣れていない感じのおばちゃんでした。
宅急便のセールスドライバーの質はかなり気に入っているので、
ちょっと肩透かし。

さてさて。

前者4社は、「今日明日にでも」ってことで、
日曜日に各社組み入れました。

■朝9時 アーク引越センター
名古屋本社なので、全国区としてはどうなのか分からないけど。
営業に来たI貝さんは好青年という感じ。

あいさつ、簡単な説明、家具・荷物の確認、
質問応対、丁寧で誠実っぽい。
引越業者に頼むのは初なので、引越ビギナーも安心。
スタッフはアルバイトですか?という質問にも
バイトはもちろんいますが、長期で働いていて社員よりベテランなバイトもいます、
この時期だと新入社員もいますが、2月から働いているので、
なれてきていますよ。
(3月の繁忙期に使えるように2月から働かされるんだねー)
訪問見積トップバッターなので、相場も分かりませんでしたが、
かなり低めで出してもらいました。
また夕方一通り出したら、連絡して、その際にも交渉可能との事。
あと、直斗が遊んでいたトミカを見て「ハイパーレスキューだね」
TVをみて「今、きたろうってやってるんですね」で、
直斗はしゃべらないものの、気に入った様子で、びみょーに
新しいおもちゃを出しては、視界に入る所に出してました(^^;

それから、6/19のテレビチャンピオンの引越王?選手権では、
アークが優勝しているそうです。

■昼12時 アート引越センター
ドラえもんのアート引越センター。
12時予定でしたが、できるだけ早くきてもらうよう、お願いしました。
12時半にサカイだったから・・・
こちらは2人。お連れは新人かな?新人さんの名刺交換はなし。
これはあった方がいいような気もするけど。
クオカードがなんとかかんとかいって、結局なし?
私が急いでいたからなのか、アートさんが急いでいたからなのか
不明だけど、ちょっと早口。
さっき、41000円で出してもらった、と言ったら、
35000円にするから即決してください!!と言われました。
まさかそんな金額出してくるとは思わなかったので、ゆらぎましたが、保留。
あと、アートは引越後でも、家具の移動をしたい時があれば、1回だけなら、きてくれるそうです。


■昼12時半 サカイ引越センター
ちょっとツンツンした感じの強気の営業。
業界トップを強く押してくる。
人によりけりだけど、受ける側の好みが別れる営業スタイルかと思うなー。
業界トップ・上場・ISO取得・保険付・オリコンランキング1位などなど。

他は関係ない的な発言も好きじゃないんだけどなー。

他社の状況を聞いて、
夕方遅いと作業員が疲れていますよ、
うちは、残業させないようにしているんです、、
と作業員の質をアピールしてました。

話す内容とかはいいと思うので、
話方さえ変えたら、もっといいイメージなのになぁ。

結局、
希望の引越予定日の午前があいていたのと、
「値段で決めます」と言ったらば、33000円にするから即決しましょうよー、
と腰が低くなったので、考え、
大手であるが、低い金額出してきたので、
即決してしまいました。
即決してもらうと、再度来る必要がなくなるんで、安くするよう、上司と交渉しますって事でした。


営業さんで選ぶんならアークだったがなー。


ちなみに、その後、
アリさんに訪問見積お断りの電話したら、食い下がられました。
「おうかがいするだけでも」「サカイさんよりもらった段ボールはうちで返しますから」
ホント、きつかったー。
「また次回機会があったらお願いします」の一言があれば、印象が変わるのですが、
なんだか中途半端にきられた感じで、印象悪い・・・

その点、本職でないからか、ヤマトは大人しく、
「そうですか。残念ですが、またお願いします」でした。

でもって、
営業イメージが一番よかったアークさんは、
ちょうど上司の方が出て、食い下がられましたが、
こちらも好印象な食い下がられ方で、
「営業気に入っていただけた事がこちらも嬉しいので、
もっと勉強させていただきますので」といい価格を出してきました。
悩む所ですが、、、、
「サカイさんは大手ですが、うちは名古屋では負けたくないんです」という意気込みもよかったですよー。
またの機会はそうそうありませんが、
ほんのお詫びにアピールはしておきます。ここで(笑)

みなさん、お引越の際には、アークにして!とはいいませんが、
候補には入れてみてくださいね。
アーク引越センター

ま、ここでは営業のみの判断ですが、
実際引越日に、引越のサカイは自慢できるだけの質で対応してくれるのかどうか・・・・

乞うご期待。


あと、アークとアートはボードを持って手書きでしたが、
サカイはタッチペン対応のマシンで、プリンタも小型のものを携帯し、
その場でプリントアウト!でした。
大手の違い?!


思うに、私の規模の引越なんて小さい方だと思うんだけど、
3~4万の案件でも、こんなに引越業者って、食い下がるんだなぁと驚きでした。
今のご時勢、みんな複数見積依頼するので、
訪問見積の工数も無駄にならないためにも、
安くだして、案件とるのかなー。


|

« おうちが決まった! | トップページ | 引っ越してました! »

コメント

私も大学の頃引越し(埼玉→都内)の時はなめられたわ。
当時玉緒(中村)がCMしてた業者。
安い契約だったからか来る時間は夜、ヤンキー?でした。
仕事中は友達と電話してました。

投稿: | 2008.06.18 23:56

えー・・・また今週末より旅に出ます。1週間ほどスリランカとシンガポールへ、行ってきます。予定は、ブログを見てもらえればわかるようになっています。

投稿: のっぽさん | 2008.07.07 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7470/41547319

この記事へのトラックバック一覧です: 引越業者の訪問見積は競争がスゴイ。:

« おうちが決まった! | トップページ | 引っ越してました! »