2009.09.09

「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅 (NHK趣味悠々) 」

NHKの趣味悠々という番組で、
「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅 」というのが始まった。

鉄道マニアというほど詳しくはないですが、
鉄道好き、それもローカル線ときたら、大好物です。

TV見ればいいものを、テキストも買ってしまいました。book


鉄道写真なんて知ってる!という人には不要だと思うんですが、
初心者の方には、心強いテキストです。

カメラの操作方法から、
鉄道撮影の構図(電車が来る位置を予測するとか)とか
マナーなんかも載っていたりして、なかなか
私にとっては新鮮な感じです。

もちろん、おすすめローカル線や、
撮影ポイントもあります。

TVでは、木曜10時からですので、
よかったらご覧くださいませ。

■NHK 趣味悠々 デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅
私は良く分からないのですが、
テキストには、国土地理院の地形図も載って
撮影ポイントが説明してあるのが、
すごいと知人は言ってます。


ちなみに、
講座で出てくるカメラは
生徒のダニエルさんが持っているのは、ニコンD5000ダブルズーム、
広田先生は、キヤノンEOS5Dmk2です。
基本、初心者向けの番組なので、
キヤノンKiss X3も出てきます。

昔のNHKは、メーカーのロゴとか
がっつり消していたと思いますが、
最近は視聴者に親切ですね(笑)

続きを読む "「デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅 (NHK趣味悠々) 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

オリンパス PEN E-P1

Mainimage01

Index_image11
でましたね。

オリンパスPEN が デジカメになりました。

かっこいいー!!!(≧∇≦)

欲しいー!!!(≧∇≦)

個人的には他のオリンパスデジ一に搭載されている
アートフィルターが気になっていて
E-620いいなぁと思っていたところ。

フォトショで加工するのが
億劫な人なので。

そこへ、CONTAX G1 をも彷彿とさせる
E-P1が登場したら、
申し分ないんですよねー

あと、サイズも6×6にできるのとかも
いいですね。
画像が正方形なだけで、
中判かポラっぽく見えて
ちょっとおしゃれです。

でもプリンタに直接カード入れて、プリントの時、
やっぱり困るか。

ブログパーツもあるよ。

まあ、サイトをみてみて。

■E-P1 スペシャルサイト
http://olympus-imaging.jp/pen/index.html

■E-P1商品詳細
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep1/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.21

コニカミノルタ カメラ事業、フォト事業の終了

konicaminolta060119先週、ニコンのフィルムカメラ縮小に続き、

コニカミノルタはカメラ事業・フォト事業の終了というニュースが飛び込んできた。

カメラの3大メーカーのミノルタと、
フィルムの3大メーカーのコニカが合併して、
コニカミノルタになったのが数年前。
それなのに、おしまいなんですね、縮小なんかじゃなく。

ざっというと、カメラはソニーへ、
ラボはノーリツに引き継がれるそうです。

個人的に非常に残念であり、ショックです。

確かに、フィルムはフジが好きで、
一眼AFはキヤノン買いましたが、
ミノルタのαシリーズ、特に「7」シリーズには一目おいてますし、
使ったことないけど、500mmレフレックスレンズはすばらしいと思います。
世界初のAF一眼の大ヒットを飛ばした一眼はじいちゃんが大事に使ってました。

コニカの忠実な(地味って言ってましたが)発色もいいですし、
「100年プリント」という画質の期限を見届けないまま、終わってしまうのでしょうか?

縮小だけではどうにもならなかったんでしょうか?
残念です。

(長文続く)

続きを読む "コニカミノルタ カメラ事業、フォト事業の終了"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.01.18

ニコン フィルムカメラの見直しを。

先日、ニコン販売のページにて、フィルムカメラ製品のほとんどを生産中止するという記事が載っていた。

------------------------------------------------------
ニコン販売 フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて(以下抜粋)

このような市場環境の中、お客様のご要望により迅速に対応するために、デジタルカメラ事業に一層の経営資源を集中し、フィルムカメラ製品のラインアップを見直ししてまいります。
大判カメラ用レンズ、引伸し用レンズにつきましては全品の生産を終了し、在庫がなくなり次第販売を終了いたします。また、フィルムカメラボディー、マニュアルフォーカス交換レンズ、その関連アクセサリーにつきましては一部を除き生産を終了し、在庫がなくなり次第販売を終了いたします。

今後のフィルムカメラ事業は、フィルムならではの表現を大切にするお客様に高い評価をいただいておりますニコンのフラッグシップカメラ「F6」、写真を勉強する方の入門機として定評のある「FM10」を中心に継続してまいります。
------------------------------------------------------

続きを読む "ニコン フィルムカメラの見直しを。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.03

マイフォトUPしました。

IMGP0486
秋、公園へのお散歩写真をマイフォトにUPしました。2005年 秋。
(マイフォトは画面右側下にあります)
山崎川から瑞穂公園。

わが子の落ち葉遊び満載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.30

「魅惑のコンタックスTシリーズ」

 最近なにかとマニアックな本を買ってしまうのですが、その中でも、エイ出版という所から出ているカメラ本に目が行ってしまう。

これは、CONTAXのそれもTシリーズについての文庫本。
初期のT、T2、T3、TVS、TVS2~Tvsデジタルまで載っている。
内容は、サンプル写真はカタログに記載されていたものがあるし(全部そうなのかな?)、
文も多いってほどではないので、ボリューム的には満足いかないかもしれませんが、
T3の測光の仕組みなどはしっかり書かれているし、
なんといってもTシリーズが網羅されているのだから、それだけでなんか満足。

しっかり読まないけれど、CONTAX Tシリーズを愛する私としては、
なんとなく手元に置いておきたくなる1冊。

(感覚的な部分が多いので、「なんか」とか「なんとなく」という言葉が増える・・・(^^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

LOMO LC-A生産終了。

small_42563
LOMO LC-A生産終了だって!
lomography.jpのページ

知らんかったー!(ToT)

京セラはCONTAXから手をひくわ、
LOMO LC-Aは生産終わっちゃうわ、
なんだか好きなカメラたちが、肩身のせまい世界にしいたげられていくー!!

楽天市場や、Yahooショッピングには、もうありませんでしたが、
Yahooオークションにはまだ出ていますので、
欲しい方はお急ぎ下さい。
オークションには、ブラックだけでなく、色付もある。
ボディカラーの違うもの初めて知った。

現在我が家のlomoはわが子専用カメラにしているのだけど、
もったいなくなってきた・・・。
もう1台買おうか考えてしまう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

「childlens」おすすめ写真集

 タイトルからして、子供の写真集です。
しかし、「子供を撮影した」写真集ではなく、
正しくは「子供撮影した」写真集。
2~6才までの子供たちに、使い捨てカメラ(写るんです)を渡して、好きなよーに、撮らせたものです。

大人顔負けのしっかり写真もあり、
子供らしい分からない写真もあり。

自分の家族や友達を至近距離で撮ったりしているんですけど、
子供がカメラを持っているから、撮られる方も自然体で、自然な表情だし、
視線も低いので大人から見ると、新鮮なアングルです。

何を撮ってるんだか分からないような感じで、
地面を撮っていたり、
空を撮っていたりという写真もあります。
構図も斜め向いてたりするんですけど、
「この子が何を思って撮ったのかなー」と考えるのは、
偉いカメラマンさんの写真集を見るのとはちょっと違い、
子供を見守るような心境で、なんだかとっても暖かい気持ちになります。

後ろの方には、
ちびっこカメラマンたちの写真がモノクロでずらっと並び、
少し大人っぽく、ほほえましい感じです。

本のタイトルも「子供たち」のchildlen と 「レンズ」 lens を組み合わせて、
childlens・・・
うまい!と思います。

見るとなんだかほっとする写真集おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

お風呂写真のワンポイント。

IMGP0423_1 今日は突発的カメラ講座。
お風呂での写真の撮り方ワンポイント。

以前ご紹介した防水タイプのデジカメにて、お風呂に入っているわが子を撮りに。
防水なので、万が一、わが子に水をかけられても平気です。

防水でない場合は、ポリ袋をかぶせるのも方法です。
ピントが甘くなる可能性はあります。
シワがよったりしないよう、ういたりしないよう、ピッチリろ袋はかぶせてくださいね。

お風呂は湯気がすごいので、フラッシュをたくと、湯気に光が反射して真っ白になります。
これは、忘年会・新年会で鍋パーティーなどする時にも同じ。
鍋でも湯気に光が反射しますので、ご注意を。

IMGP0426_1
こちらは、フラッシュなし。湯気もなくなり、見やすいですが、それだけブレやすくなります。
撮影者が壁などに身体をつけて、脇をしめて構え、カメラが動かないようにするのも大事ですが、
撮られる被写体側も動かないでいただけるとありがたい。

今日はこんな所で失礼します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

「へんなかお」

IMGP0214s わが子に「へんな顔して」って頼むと、こんな顔してくれますが、長時間このような状態でサービスしてくれるので、いつも終わった後は眼が乾いてしまうらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)