2007.01.15

確定申告

ここ数年、2ヵ所からお給料をいただいているので、
会社の年末調整ではなく、
毎年、確定申告に行ってます。

さらに保育園に寄付金出しているので
(収入少ないのに~!)
寄付金控除もあります。

もう申告も手馴れたもんですが、
悔しい?思いをするのは、シングルマザーでありながら、
「寡婦控除」をうけられないこと。

控除っていうのは、なんらかの理由で税金を一部おまけしてもらえるってことです。

私が使ったことある項目は、
扶養控除(子供がいる)
社会保険料控除(厚生年金とか、会社で払ってるもの)
生命保険料控除(個人で加入しているもの)
損害保険料控除(火災保険とか)

医療費控除(出産・入院で医療費がかかった)
寄付金控除(どっかに寄付した)

でもって、
寡婦控除とは・・・
母子家庭で使える控除なのですが、
寡婦控除の対象になるのは、一度は法的に結婚して
その後、死別か離婚か夫の生死が明らかでない人です。

おおう!! Σ(-∀-;)
未婚はあてはまらずっ!!
税務署のおじちゃんにも聞きましたが、法律って融通きかない。

「一人で子供育ててることに変わりはないんだから、
おまけしてくれてもいいじゃんよぉぉぉ~!!」

って、思いながら、大人しい納税者になってます・・・。

他の母子手当てとかは、未婚・離婚・死別などの区分けはないんですけどね。
国税庁の方、早く改善しておくれ。
改定が終わったころには、当てはまらない人になっているかもしれないが。


おばさん税理士 開業日誌 :[年末調整]未婚の母と寡婦控除

国税庁ホームページ
ここから確定申告のデータを入力して印刷できます。それを郵送するのも手。私は確認のために、税務署まで持って行きます。

■ビンボーなあなたの確定申告楽勝マニュアル(2006年版) 

■やるぞ!年収300万円からの確定申告(2007年申告用) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.21

コニカミノルタ カメラ事業、フォト事業の終了

konicaminolta060119先週、ニコンのフィルムカメラ縮小に続き、

コニカミノルタはカメラ事業・フォト事業の終了というニュースが飛び込んできた。

カメラの3大メーカーのミノルタと、
フィルムの3大メーカーのコニカが合併して、
コニカミノルタになったのが数年前。
それなのに、おしまいなんですね、縮小なんかじゃなく。

ざっというと、カメラはソニーへ、
ラボはノーリツに引き継がれるそうです。

個人的に非常に残念であり、ショックです。

確かに、フィルムはフジが好きで、
一眼AFはキヤノン買いましたが、
ミノルタのαシリーズ、特に「7」シリーズには一目おいてますし、
使ったことないけど、500mmレフレックスレンズはすばらしいと思います。
世界初のAF一眼の大ヒットを飛ばした一眼はじいちゃんが大事に使ってました。

コニカの忠実な(地味って言ってましたが)発色もいいですし、
「100年プリント」という画質の期限を見届けないまま、終わってしまうのでしょうか?

縮小だけではどうにもならなかったんでしょうか?
残念です。

(長文続く)

続きを読む "コニカミノルタ カメラ事業、フォト事業の終了"

| | コメント (1) | トラックバック (2)