2004.10.17

braniff airline expo

braniff.jpg
 名古屋パルコで開催中のBRANIFF AIRLINE EXPOに行ってきた。 産前はよく美術館からミニギャラリーまで足を運んで、写真センスを伸ばす「コヤシ」になれば、といろんな所を回ってたけど、産後は久しぶり。
 今回はとても見たかったので、残業から逃げ、短時間ですが見てきました。

 このブラニフ航空っていうのは、、、(以下抜粋)
「THE END OF PLAIN PLANE = さよなら退屈な飛行機」このキャッチフレーズのもと、アレキサンダー・ジラルド、エミリオ・プッチ、アレキサンダー・カルダーたちのクリエイティブが集結した伝説のアメリカのエアライン。当時アメリカで唯一のコンコルドを所有。ミッドセンチュリーモダンの巨匠ジラルドのトータルデザインによるデザインミュージアムのような空港ロビーや機内、ファッションショーを彷彿とさせるCAをはじめとするスタッフのプッチ・デザインの制服、世界初の機体へのペイントをカルダーが手がけるなど、蒼々たるメンバーのクリエイティブは、1960年代~70年の最新トレンドを乗せた飛行機として世界中の注目を集めました。世界中にセンセーションを巻き起こし、人々を魅了したブラニフ航空も、規制緩和の波に押され82年に惜しまれつつ就航を停止しました。しかしそのクリエイティブの高さと斬新さは今もなお世界中で愛され、もっともヒップでグラマラスなエアラインとして伝説になっているのです。

・・・という会社なのです。
ヒップでポップな航空会社。私も始めて知った時、「なんだこりゃ?!これで空を飛んでもいいの?」と思いましたが、空の旅だからこそ、これだけ楽しい航空会社であってもいいのではないかとはまりました(^_^;) わくわくどきどき大歓迎。夢があるじゃぁございませんか!
 パルコギャラリーはそう広い所ではないので、あまり展示量も少ないのですが、しっかりショップは流行ってました。グッズ目的もあったので、パスケース(荷物タグ?)をしっかり買って参りました。

■ブラニフbraniff の バッグなどはここで買えますが、すぐ売り切れるので注意!
SCOOPS
ブラニフ インターナショナル ● ショルダーバッグ サイズMBraniff International ● Blu...ブラニフ インターナショナル ● ショルダーバッグ サイズMBraniff International ● Blu.
ブラニフ インターナショナル ショルダーバッグBraniff International Sholuder Bag◆イエロ...ブラニフ インターナショナル ショルダーバッグBraniff International Sholuder Bag◆イエロ
ブラニフ インターナショナル オリジナル チーズクロックBraniff  cheese crock for 1st. classブラニフ インターナショナル オリジナル チーズクロックBraniff  cheese crock for 1st. class
ブラニフ インターナショナル トランク機内持込サイズBraniff International TrunkNew Modelブラニフ インターナショナル トランク機内持込サイズBraniff International TrunkNew Model
ブラニフ インターナショナル ● ネクタイ ブルーBraniff International ● Men's TieBlueブラニフ インターナショナル ● ネクタイ ブルーBraniff International ● Men's TieBlue

| | コメント (0) | トラックバック (0)